リサイクル着物|味わい深いのアンティーク着物





リサイクル着物

一般的にリサイクル着物とは戦前のものであるアンティーク着物に対して、戦後の着物のことを指します。
アンティーク着物のような骨董的価値や渋味はないかもしれませんが、価格は手頃で手に入りやすいでしょう。
しかも買いに行かなくても、家のどこかに眠ってる可能性もあるので、一度探してみては?

アンティーク着物

アンティーク着物とは明治から昭和初期にかけて作られた戦前の着物のことを言い、特に状態の良いものを指します。
近年のレトロブームに後押しされその幾何学的模様やアールデコ(幾何学図形をモチーフにした記号的表現や、原色による対比表現)様式のデザインが再評価されています。
アンティーク着物は日常的に日本人が着物を着ていた時代に作られたものなので、着心地がよくなるよう工夫されているものが多いようです。
状態の良いものは骨董品のような価値があるものもあります。
しかしながら、同じものを新しく仕立てるよりははるかに安価で手に入れることができます。